アンテナサイトです。

超望遠でも画質と機動力は譲れない。タムロンが100-400mmの超望遠ズームレンズの開発を発表

タムロンは、35mmフルサイズデジタル一眼レフに対応した超望遠ズームレンズ「100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)」を開発したと発表しました。 望遠ズームレンズというと、70-200mmまたは、70-300mmクラスが主流。その上を行く倍率の望遠ズームレンズは、結構高価でなかなか手が出しづらいというのが現状です。
 

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』予告編&撮影の裏側映像

ゲームで見たアクション、謎解き、サバイバルが見事に映像化! 1996年にリリースされた第1作目のゲームから21年。いくつもの続編やリメイク、スピンオフが出るたびに、グラフィックもゲーム性も進化し続けてきた『トゥームレイダー』シリーズ。 かつてはアンジェリーナ・ジョリーが2作の映画で主演し、こちらも大ヒット。そして今回、3度目の映画化は前作から14年ぶりとなり、主役は映画『エクス・マキナ』で第
 

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで90%以上オフも! スマホカメラ用望遠レンズやスマート体重計が登場

Image:Amazon.co.jpこちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2017年9月23日はスマホカメラ用望遠レンズやスマート体重計ほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2017年9月23日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認くだ
 

「Apple Watch Series 3」ファーストインプレッション:「iPhoneと共に歩く」ストレスからの解放

Apple Watchというものは僕らの生活に寄り添い、支えるツールです。今日、それに触ったからと言ってその全てを理解するのは難しく、おそらく長期間着けていないとわからない「気付き」や「閃き」もあることでしょう。それを踏まえた上で言わせていただけるのであれば、これは僕らが抱く「iPhoneの重み」と「断たれる不安」から解放されるデバイスです。
 

iOS11がAR普及の起爆剤に? スマホ用ARアプリはますます増えそうです

2017年9月20日深夜にリリースされた「iOS11」。さまざまな革新的な機能が追加されましたが、注目される機能の1つとなっているのが、高精度で手軽なAR表現。そしてそれを実現できる開発者向けのフレームワーク「ARKit」です。本日からリニューアルされたAppStoreには、すでにいくつかのAR対応アプリが公開されて話題となっています。
 

KOJIMA PRODUCTIONS × ギルドデザインのコラボでできたスマホケース、名刺入れ、イヤホンジャックカバーが東京ゲームショウ2017先行発売

ゲーム『デス・ストランディング』の制作も順調であろう、『メタルギアソリッド』シリーズでお馴染みの小島監督。彼のオフィスKOJIMA PRODUCTIONSには、マスコット・キャラクターの「ルーデンス」がおり、この横顔がコジプロのロゴにもなっています。
 

これはきっと捗るね! ショートカットキーを編集できる液晶キーボード「Infinitton」

テクノロジーの進化とともに、多くのものが専用ハードウェアから汎用性のあるハードウェア上で動作するソフトウェアに移りつつあるように感じています。効率化という面において、専用設計というのは伸びしろが少ないのでしょう。だって「専用」なんだもんね。 でも「専用」には、わかりやすさや使いやすさといったメリットがあるのも事実です。では、専用のハードウェアとマルチなソフトウェア、そのいいとこ取りをして、自分好
 

クックCEO、「iPhone X」はバリュープライスだと発言…ん?

高い高いと以前から噂されていた、新型iPhoneこと「iPhone X」。しかし11万2800円(税別)から〜という価格には、思わずのけぞってしまった人も多いのではないのでしょうか。そんな中、Apple(アップル)のティム・クックCEOはこの価格を「テクノロジーの割にはバリュープライスだ」と発言しているのです。
 

iPhone 7とiPhone 8のゴールド3色を比較してみた

Photo:山本勇磨ゴールドというよりブロンズかな。発売日の朝、無事iPhone8を手に入れたギズモード・ジャパン編集部。iPhone8ではローズゴールドがなくなり、ゴールドの色みが変わったそうですが、これは比較しないと!部内でiPhone7Plusのゴールドとローズゴールドをかき集めましたので、簡単にiPhone8のゴールドと比較してみます。まずはトップ画像。iPhone8(今回はPlusで比較
 

Google Assistant搭載。BOSEの「QC35 II」が満を持して登場

最近噂となっていたBOSEのAIアシスタント搭載ヘッドホン、いよいよ登場です。BOSEは2017年9月21日(現地時間)、AIアシスタント「Google Assistant」を搭載したノイズキャンセリングヘッドホン「QC35 II(QuietComfort 35 wireless headphones II)」を発表しました。本体カラーはブラックとシルバーの2色で、海外では349.95ドル(約3万
 

【本日のセール情報】Amazonで東京ゲームショウ2017開催記念セール実施中! ゲーミングPCやデバイスをそろえるなら今がチャンス

Image:Amazon.co.jpこちらはメディアジーンコマースチームからの記事です。最大50%OFFですよ、50%!国内最大級のゲーム見本市、東京ゲームショウ2017が、2017年9月21日(木)から24日(日)の期間に開催されます。あんな新作こんな新ソフトでネットやお店が賑わうことでしょう。まさに、秋は最新ゲームの季節!そんな物欲という名の虫の知らせをキャッチしたのか、Amazonでは東京ゲ
 

インスタのファッキンなハッキングに、ジャスティンはショッキング

Image:DFree/Shutterstock.comインスタ映えならぬ、インスタバレ...。日本でも若年層で大ヒットしているインスタことInstagram。その経済効果は計り知れず、ビヨンセの投稿には1億円以上の経済効果があるのだとか...。そんなインスタに目を付けたハッカー集団。TechCrunchによると、バグを利用してハッキングした600万のアカウントを、1つ10ドル(約1,100円)で
 

【TGS2017】あれはアンドロイド、それとも…? ソニーブースには最新タイトルと美味しいお肉が並んでました

ソニーカンファレンス2017が開催されて久しい頃ですが、2017年9月21日(木)〜24日(日)のあいだに開催されている東京ゲームショウ2017でのソニーブースも、さすがの盛況っぷりを見せていました。カンファレンスで発表されたばかりのソフトも出展しており、ホットな情報に触れられる特別な高揚感もありましたよ。
 

最後に読むiOS 11のすべて。大変化、小ワザ、オススメARアプリまとめ

Image:Appleそして話題はiPhone8へ。9月20日にリリースされ、先陣を切ってアップデートした人も、一旦スルーな人も大いに盛り上がったiOS11。ギズモード・ジャパンでも、記事やTwitterでさまざまな新機能をご紹介しましたが、最後にiOSの全貌をまとめて締めくくります。新機能・新デザインiOS11で追加される、24の新機能まとめ数えるとキリがないiOS11の新機能・新デザインですが
 

最後に読むiOS 11のすべて。大変化、小ワザ、オススメARアプリまとめ

Image:Appleそして話題はiPhone8へ。9月20日にリリースされ、先陣を切ってアップデートした人も、一旦スルーな人も大いに盛り上がったiOS11。ギズモード・ジャパンでも、記事やTwitterでさまざまな新機能をご紹介しましたが、最後にiOSの全貌をまとめて締めくくります。新機能・新デザインiOS11で追加される、24の新機能まとめ数えるとキリがないiOS11の新機能・新デザインですが
 

【TGS2017】ダンボールで手作りするキーボードの上のキーボード「KAMI-OTO」

Photo:小暮ひさのりキーボード(ダブルミーニング)です。東京ゲームショウ2017で見かけたこちらのインプットデバイス。見た目どおりダンボールで作成されているキーボード(音楽用)なのですが、よくよく見るとその下にチラチラ見えているのは…そう。Mac用のワイヤレスキーボード。こちらはMac用キーボードをMacやiOS用の音楽キーボードにできるというユニークなプロダクト「KAMI-OTO」。しくみと
 

【TGS2017】次にノートPCを買うならコレが欲しい。ギュンギュンのハイエンド・ゲーム・ノートPCたち

Photo:TaroKanamoto遊びも仕事も全力で!最新鋭のチップをモリモリ搭載した、ゲーマー憧れのゲームハードと言えば、やっぱりゲーミングPC。趣味人のためのマシンと思う人もいるかもしれませんが、パワフルな仕事環境を持ち運びたいデザイナーといった人たちにとっても、仕事道具として人気あります。9月19日~22日にわたって開催されている東京ゲームショウ2017はゲームの祭典ですので、ゲーミングP
 

「体内病院」はついにここまで来た。病気はカラダが自動で発見し、治してくれる時代に

Image:Shutterstockまさにミクロの決死圏。体調を崩したら病院に行く。そんな当たり前の風景が、もう過去のものになってしまうかもしれません。超小型のカプセルを体内に投与し、がんなどの病気を早期発見。さらには治療までしくれるという革新的な仕組み、「体内病院」の時代がもうそこまで来ているんですから。ちょっとにわかには信じられないお話ですが、IBMのWebメディアMugendai(無限大)に
 

【TGS2017】女の子の香りから火薬の香りまで。匂いを生みだすデバイス「VAQSO VR」が新体験だった

2017年9月21日(木)〜24日(日)のあいだ、幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017。視覚やフィジカルをあっと言わせるコンテンツがひしめくなか、VRエリアに居を構えるVAQSO(バクソー)のブースでは、VR映像と連動して匂いを出すデバイス「VAQSO VR」が出展されていました。
 

【TGS2017】帰ってきた国民的カノジョ。VR対応のラブプラス新作『ラブプラス EVERY』を体験

Photo:小暮ひさのりカノジョと東京ゲームショーで再会。東京ゲームショウ2017のコナミブースでは、今年8月末にコナミから発表された『ラブプラス』の新作、iOSとAndroid向けゲー『ラブプラスEVERY』の体験会が行なわれていました。本日はプレスデーで入場者は限定されているものの、たどり着いた時にはすでにカノジョとの体験を待ち望む人の列が形成されていて、100分待ちでした。Oh…。Photo
 

その実況をお金に。「YouTube Gaming」に視聴者がスポンサーになれる新機能が追加

「YouTube Gaming」は、2015年8月にローンチしたストリーミングサービス。その名の通りゲーム実況に特化したYouTubeのサブドメインサイトで、ニコ生やTwitchのような使い心地でゲーム実況を楽しめるのが魅力です。そこに今回、クリエイターにスポンサー資金を提供できる新機能を追加したと、YouTube Creator Blogにて発表がありました。
 

きっかけはハッカーへの憧れ!? 女性エンジニア向けコミュニティ「CTF for GIRLS」

日々、高度化と多様化が進むサイバー攻撃。ハッキングを仕掛ける攻撃者の考えを読み、脆弱性を予測してその脅威に対抗するのが、情報セキュリティ領域のエンジニアたちだ。そんな技術者たちが腕を競う「CTF」というイベントがある。

「CTF(Capture The Flag:キャプチャー・ザ・フラッグ)」とは、情報セキュリティ技術を競うコンテストだ。セキュリティ問題を解いて点数を競うクイズ形式、またはチームのサーバーを守りつつ相手チームのサーバーに攻撃をしかける攻防戦形式で行われる。米国のハッカーの祭典「DEF CON(デフコン)」で行われる「DEF CON CTF」をはじめ、楽しみながらセキュリティ技術を磨ける大会として、世界各地で開催されている。

中島明日香さん(左)と中島春香さん。「同姓だが姉妹ではない」とのこと

しかしながら、「CTFに興味はあるが、男性ばかりの大会へ参加するのは気後れしてしまう」という女性たちの声がある。そこで、2014年に女性エンジニアの手で設立された団体が「CTF for GIRLS」だ。

今回は、発起人である中島明日香さんにCTF for GIRLSの活動や女性エンジニアとしての課題について話を聞いた。また、副代表の中島春香さんが発案し、8月19日に開催された学生向けワークショップ「CTF for SchoolGIRLS」の様子もリポートする。

女性エンジニアの心理的なハードルを下げるために

――はじめに、主催の中島明日香さんにお伺いします。CTF for GIRLSを設立した意図をお聞かせください。

中島(明) まず、私自身の話になってしまうのですが、高校生の頃に、女子高生ハッカーがサイバーテロリストから世界を救う小説『Project SEVEN』(アルファポリス刊)を読んで、かっこいいと感銘を受けて情報セキュリティに興味を持ちました。大学でもセキュリティ専門の研究室に入り、現在はNTTセキュアプラットフォーム研究所に勤めています。

CTFとの出会いは大学生のとき。日本で一番強い「sutegoma2(すてごまツー)」というチームに入ることができました。幅広くセキュリティ分野の勉強になることはもちろん、競技形式で燃えるのがCTFの魅力です(笑)。

でも、CTFの勉強会には女性プレーヤーはほとんどいません。男性ばかりの大会なので、心理的なハードルを感じる方が多かったんです。「すごくおもしろいのにもったいない!」という気持ちから、女性にもCTFの機会を広げるために、このCTF for GIRLSを立ち上げました。同時に、技術的な質問や何気ない悩みを話し合うことができるコミュニティ作りも目指しています。

――これまでに7回のワークショップに加え、SF作品「攻殻機動隊」とのコラボイベントも2回開催するなど精力的に活動されていますね。

中島(明) 第1回のワークショップは、20~30人ぐらいしか集まらないのではと考えていましたが、実際には3日間で80人もの申し込みがあり、「こんなにセキュリティ技術に興味がある女性がいたのか」と驚きました。以降も、毎回80~100人ほどから申し込みをいただいています。

参加者は20代・30代の方がメインです。技術レベルとしては、情報系は知っていても、セキュリティに関しては初心者という人も含めて、ほとんどの方が初心者。セキュリティ関連の仕事に就いたことで興味を持ってくれた方が多いようです。毎回参加してくださる人もいますが、新規の方とリピーターは半々ぐらいです。女性エンジニアの数はまだ少ないので、コミュニティ作りに貢献できている実感があります。

2016年10月に行われた「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT × SECCON CTF for GIRLS」には、約40人の女性エンジニアが参加した

――大変好評なんですね。イベントの運営も順調に行われていらっしゃるようですが、課題に感じている点はありますか?

中島(明) お子さんがいらっしゃる方の参加は今後の課題ですね。ベビーシッターの用意や託児施設のある場所での開催などは、これから考えていきたいな、と。前回のワークショップでは、試みの一つとして、幼いお子さんがいる方に講演をお願いしました。講演中は、みんな交代でお子さんのお世話をして。こういった形で、少しずつですが前進していると感じています。

また、参加者にはCTF for GIRLSだけではなく、男性の方もいるような普通のセキュリティ勉強会にもどんどん参加していってほしいですね。

――CTF for GIRLSの今後の展望をお聞かせください。

中島(明) まずはコミュニティの拡大サイクルを維持して、もっと大きくしていくことですね。これまで都内でしかイベントを開催していないので、地方での開催も検討しています。

さらに言えば、国際化していきたいという願望もあります。韓国には「Power of XX」という女性限定のCTFがあり、実はその存在を知ったのがきっかけで、このCTF for GIRLSを立ち上げたんです。

また、台湾でも「HITCON GIRLS」という女性CTFコミュニティが生まれたので、彼女たちとの連携の第一歩として、仕事で台湾へ行った際に、HITCON GIRLSのメンバーと交流してきました。そこから、昨年の「攻殻CTF」で、HITCON GIRLSから問題提供もしていただいきました。いつかイベントを共催したり、何かの形で連携したりできたらと考えています。

さらに、11月10日開催予定の情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE」で行われる一般向けのCTF国際大会「CODE BLUE CTF」とともに、CTF for GIRLSでも女性向けに「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT × SECCON CTF for GIRLS in CODE BLUE」を行います。9月19日から参加申し込みの受付を開始しました。出題する問題やアナウンスはすべて英語化するので、これまでにない挑戦ですが、国際社会に向けてCTF for GIRLSをしっかりとアピールしていきます。

女性エンジニアとしての優遇には葛藤を感じる人が多い

――圧倒的に男性が多いエンジニアの世界ですが、中島さんは男女差についてどう感じていますか? 先日Googleの社員が「女性は生まれつき技術者に向いていない」などと主張して解雇されたというニュースがありましたが。

Googleでのインターンでは”女性エンジニアゆえの配慮“を感じるシーンもあったという

中島(明) エンジニアの性差に関しては偏見が大きいと思います。そのニュースの根本には、母数の問題があるのかな、と。男性エンジニアよりも女性エンジニアが少ない現状、レベルの高いエンジニアを上から取っていくと、当然女性が少なくなる。そこで男女偏りなくに採用しようとするので、能力のレベルがずれてしまうのではないでしょうか。

私自身、学生時代にGoogleの「BOLDインターンシップ」に参加しました。当時は女性の学部生限定のインターンで、採用面接は一般のインターン応募者の男性たちと同じようにあったものの、私の主観ではその内容や倍率は一般のものと比べて易しかったのではないか、と感じました。インターンでは非常に貴重な経験をさせてもらい、大変感謝はしていますが、同時に私はこの「女性枠」でなければ、受かっていなかったのではないのかという葛藤も生まれました。

女性枠を作る動きは、エンジニアに限らず男性の多い業界にはあると思うのですが、女性を増やしていくために配慮してもらうことは、女性にとっても葛藤があります。本当は枠を取り払ってもらうことが理想ですが、まずは敷居を下げて女性を増やすことが必要な段階です。私は、その枠を利用して経験を積むことが大切だと考えています。

理系女子たちがつながる場「CTF for SchoolGIRLS」

――では、副代表の中島春香さんにお伺いします。今回のワークショップ「CTF for SchoolGIRLS」は、初めての学生向けイベントですね。

中島春香さんは慶應義塾大学大学院で村井純研究室に所属している

中島(春) 私はセキュリティを含めたインターネット全般について研究室で学んでいる大学院生ですが、そこでも女性は少なく、数十人のうち5~6人だけです。「CTFはおもしろい」と感じて友人や後輩に声をかけても、なかなか参加には結びつかず、学部2年生のときに参加した学生向けのCTFには50人中2人しか女性がいませんでした。学生の中にも、私のように女性の仲間が欲しい人はいるのでは、と思い、今回コミュニティ作りの場として企画しました。

今回の参加者は33人で、理工系学部の人を中心に、全国から集まっていただきました。ちょうど前日まで、情報セキュリティに関する技術教育の場である「セキュリティ・キャンプ」の全国大会が開催されていたので、1日延泊して参加してくださった方もいるかもしれません。

「CTF for SchoolGIRLS」ワークショップは手厚いサポート付き

さて、ここからは「CTF for SchoolGIRLS」の様子をお伝えしよう。中島春香さんの開催の挨拶に続いて、現役の女性エンジニアを講師とした「ウェブ分野」と「暗号分野」の講義が行われた。

学生たちは45分ずつの講義に聞き入っていた

その後、演習として、ウェブ分野・暗号分野ともに、初級・中級・上級の問題が出題された。上級問題でも、講義の資料や演習に利用したツールのヘルプなどを参考にすれば、初心者でも解けるレベルで作成したという。

参加者たちは、各自持参したパソコンにCTF for GIRLSから提供されたツールをインストールし、演習に取り組んだ。少しアップテンポの音楽が鳴るなか、それぞれが黙々と解いていく。

SQLインジェクションやCryptoの問題に取り組む参加者たち

もし演習でつまずいてしまっても、参加者が挙手すると、スタッフがすぐサポートに駆けつける。なかには、母国語が英語の人もいたため、スタッフたちは日本語と英語を交えながら、丁寧に解説をして正解へと導いていた。

英語と日本語の両方で参加者をサポートするスタッフ

初級問題は、参加者全員がすべて解けるまで手厚くサポート

スタッフの気遣いは実に細やかで、イベント中に設けられた歓談タイムでは、なかなか話しかけられない参加者たちがいると、スタッフが間に入って交流が生まれる場面も見られた。イベントの締めとしてスイーツが振る舞われたのは、唯一女性向けであることを感じさせるシーンだったかもしれない。まだまだ男性が多いエンジニアの世界で、性差を感じることなく技術のレベルアップを目指すことができ、自分と同じような志を持つ仲間が集うコミュニティがあるということは、未来のエンジニア候補である女子学生たちにとっても、きっと心強さを感じさせたに違いない。

 

Amazon、「Alexa」搭載のスマート眼鏡を開発中? セキュリティカメラも…

流行るかと思わせつつなかなか成功者が現れない「スマート眼鏡」。あの「Google Glass」も業務用に方針転換して、なんとかプロジェクトを継続している状態です。そんな中Financial Timesは、Amazon(アマゾン)がAIアシスタント「Alexa」を搭載したスマート眼鏡製品を開発していると報じています。
 

まるでEcho!? Amazonの新型FireタブレットにAlexaをハンズフリーで使える機能が搭載

Image:GizmodoUSFireタブレットがEchoになっちゃう!?Amazonの新しいタブレット「FireHD10」のアメリカ版にはEchoと同じように、ハンズフリーでデジタルアシスタント「Alexa」を使える機能がつくようです。この機能の仕組みとしては、タブレットでAlexaを常時オンにできるというもの。設定で「AlexaHandsFree」という項目をアクティベートすることで、いつでも
 

え、もう!? Google Assistant搭載ヘッドホン「QuietComfort 35 II」が9月22日発売との噂

日本発売はいつ頃かな? 先日に流出したパッケージ写真などから判明した、BOSEがAIアシスタント「Google Assistant」を搭載したヘッドホン「QuietComfort 35 II」を準備しているという情報。このQuietComfort 35 IIが気の早いことに、2017年9月22日には発売されるかもしれないんです。
 

Google謹製のラップトップ「Pixelbook」がリーク。クールな外観とスタイラスに注目

Image:DroidLifeお、ちょっとSurfaceBookっぽいかも?Google(グーグル)が10月4日の秋のイベントに向けて、用意していると噂されるのは、新型Pixel、GoogleHomeのmini版、そして新型Chromebookの「Pixelbook」。そのPixelBookがどうやら現実のものとなりそうです。海外サイトのdroidlifeは、Pixelbookらしきの製品画像をリ
 

小型Google Homeこと「Google Home Mini」の画像がリーク!カラバリは3色で49ドルから?

2017年10月4日に発表会を予定しているGoogle(グーグル)。話題のPixelの新型のほかに、小型のGoogle Homeの登場も期待されています。先日、Droid Lifeにてこの小型Google Homeのリーク画像が公開されましたよ! Droid Lifeが入手した情報によると、名称は「Google Home Mini」になる予定のようで、本体カラーは「Chalk(チョーク:ホワイト/
 

20世紀にiPhoneがあったらテレビ型だったかもしれないよね

iPhoneのアクセサリを見渡すと、ケースにはKAWAIIがある。でも、そのほかのアクセサリはシンプルなものばっかり。機能性からくる機能美重視派にとってはいいことですが、できればもうちょっとバリエーション豊かだといいですよね。この、昭和時代を思わせるテレビスタイルのiPhoneスタンド「Retroduck」みたいに。
 

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 折りたたみ傘用超吸水カバーやVRゴーグルがお買い得に

Image:Amazon.co.jpこちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2017年9月21日は折りたたみ傘用超吸水カバーや1,000円台で買えるVRゴーグルほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2017年9月21日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ
 

本日から予約スタート! Microsoft最強ゲームマシンXbox One Xが日本でも販売決定

Source:XboxiPhoneもいいけどこっちのXもいいね!本日、Microsoftはゲームマシン・Xboxシリーズの最新機種XboxOneXの日本販売をアナウンスしました。本日(9月20日)より予約スタート、発売日は11月7日の予定です。全世界的に11月7日に発売されるので、日本が一番最初にゲットできる市場になります。なんかうれしい。いくつかのオンラインストアではすでに売り切れているようです
 

アクティブ派に注意。LTEモデルの「Apple Watch Series 3」は海外で大幅機能制限アリ

スペシャルイベントで華々しくデビューした、LTE通信にも対応した「Apple Watch Series 3」。日本でもNTTドコモやKDDI、ソフトバンクが取扱を今後開始するなど、盛り上がっていますね。ただ少し気をつけたいことに、Apple Watch Seires 3は海外ではLTE通信機能が大幅に制限されるようです。
 

「騒いで注目を浴びたモノ勝ちな世界」創業者のエヴァン・ウィリアムズがTwiiterを批判

インターネットは自由で楽しい場所、だからこそ時に恐ろしい場所になる。Twitter創業者の1人であるエヴァン・ウィリアムズ氏が、ネットの世界、ひいてはTwitterに対して実に辛辣なコメントをしています。 先日、ウィリアムズ氏はCNN Moneyに出演、インタビューに応じました。その中で、インターネットを「真面目で思慮深いやりとりを飲み込む感情の泥沼」「身をおくにはいいところではない」と発言。
 

KenKen + アイナ・ジ・エンド + 鎮座DOPENESSが、超高速ロックチューンでPS4の新作タイトルを一挙に紹介する激アツMV

日本の音楽シーンを牽引する新進気鋭のミュージシャン3人と、プレイステーション4で定番の続編&新作ゲームが奇跡のマッシュアップを果たしました。参加ミュージシャンは、楽曲と演奏にベースヒーローのKenKenを迎え、“楽器を持たないパンクバンド”ことBiSHのアイナ・ジ・エンド、そしてHIPHOP界では天才とも謳われる鎮座DOPENESSがラップを披露しています。
 

これ欲しい! 「iPad Pro」にベゼルレス有機ELディスプレイが搭載されたコンセプト画像

噂通り、ベゼルレスな有機ELディスプレイを搭載して登場した「iPhone X」。その小さなボディに押し込まれた5.8インチディスプレイの新鮮なデザインには、私も目を奪われました。そんなベゼルレスな有機ELディスプレイを未来の「iPad Pro」に搭載したら…というコンセプト画像が、海外で公開されています。
 

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 500円台のヘッドフォンスタンドや3ポートUSBハブがお買い得に

Image:Amazon.co.jpこちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2017年9月20日は500円台のヘッドフォンスタンドや3ポートUSBハブほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2017年9月20日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページ
 

Google Chromeの自動音声再生OFF機能、今年10月と来年1月に順次実装へ!

あのサイトやあのサイトを黙らせる! 21世紀になっても、僕らを悩ませるウェブサイトでの音楽や動画の自動再生。「お前らはMIDIを自動再生する10年前の個人サイトか!」と激しいいらだちを個人的に覚えていたのですが、とうとう今年2017年10月と来年2018年1月に、Google Chromeに音声自動再生のオフ機能が段階的に実装される予定なんです。
 

iPhone 8、買うなら256GBのスペースグレイにすべき理由

または違う選択をすべき理由も。 いよいよiPhone 8のプレオーダーが始まりましたが、どのモデルにするかまだ迷っている人も多いことでしょう。そこで米GizmodoのAdam Clark Estes記者が、たいていの人にも、そうじゃない人にも、それぞれのオススメを絞り込んでくれてます。背中を押されたい方、よりクリアに決断したい方、読んでみてください。