アンテナサイトです。

株に1ミリも興味がない僕でも、VRトレーディングシステムには心を奪われた #CEATEC2018

Photo:山本勇磨申し訳ないんですけど、日々の業務で使いたい!CEATECJAPAN2018のカブドットコム証券ブースでは、VRを使ったトレーディングビューシステム「VR-Station」を体験できました。ディスプレイをたくさん並べる代わりに、VR/MRヘッドセット(デモではDellVisor)を使って、空間全域に株価情報やチャートなど、株式取引に必要な画面を並べるシステム。株とか1ミリも興味な
 

富士通の踊るコミュニケーションロボット「Robopin」のかわいさについて語ります #CEATEC2018

Photo:ギズモード・ジャパン編集部一度見たら、そのかわいさから離れられなくなりますよ。富士通は、以前からコミュニケーションロボットの開発を進めていました。過去にもクマ型のロボットなどありましたね。今回、CEATECにお目見えしたコミュニケーションロボットは「Robopin(ロボピン)」です。彼らの特徴は、「踊り」。まずは動画をご覧ください。プロの踊りをキャプチャした盆踊りロボット!か、かわいい
 

えっ、ホントにこのまま出てもいいんですか? ローソンの無人レジを体験 #CEATEC2018

Photo:山本勇磨ちょっといいですか、レジ通ってないものありますよね?と、なったらどうしよう?とドキドキでしたが、引き止められずに一安心。CEATECJAPAN2018の会場ではローソンが出店中です。レジを通さなくてもOK!なウォークスルーでお買い物ができちゃいます。Photo:山本勇磨事前に決済用の専用アプリをインストールしてクレジットカードを登録すれば準備完了。Photo:山本勇磨陳列されて
 

プロトラブズ日本法人社長の今井氏、日本市場開拓を強化

プロトラブズは2018年10月16日、日本における事業戦略説明会を開催した。プロトラブズ本社のCEO ヴィッキー・ホルト氏は、同社のグローバルの財務実績と今後の事業戦略を明かした。2018年7月に同社日本法人の社長に就任した今井歩氏も登壇し、日本法人の今後の取り組みについて説明した。
 

工事現場が無人化してるぞ…コマツのリモート重機コクピットが近未来感満載 #CEATEC2018

Photo:三浦一紀未来の工事現場はだーれもいないかも。コマツが掲げる「SMARTCONSTRUCTION」。安全かつ効率的な建築工事を行なうというものです。これを実現するために、現在開発されているのが遠隔操作システムです。5Gの通信回線を利用し、現場のブルドーザーに取り付けられた4台のカメラの映像をリアルタイムで受信。その画面を見ながら、コクピットから遠隔操作ができます。これ、ゲームセンターで遊
 

CEATEC JAPAN 2018、プレスな僕たちは顔パスでした #CEATEC2018

Photo:小暮ひさのりこれぞ、真の顔パス。CEATECJAPAN2018のプレス受け付けでは、従来のプレスパスと併用してPanasonic(パナソニック)が提供している顔認証サービスでのパスも利用できました。ガジェット界隈の中でも屈指の顔認証大好き集団であるギズモード編集部もワクワクして臨んだのですが、とくにその話には触れられずにプレス登録は終了。…あれ?Photo:小暮ひさのりめちゃくちゃ反射
 

「もー! 勝手に片付けないでよ!」なんて言えない、超親切なお片付けロボット #CEATEC2018

ただいま開催中のITの見本市、CEATECで話題になっている、Preferred NetWorksのお片付けロボットをチェックしてきました。お家で働く家事ロボットと聞くと、どうしてもヒューマノイド型を想像してしまうんですけど、こちらは全くそんなことなく形も動きも工業的。
 

ギズモード・ジャパン読者がもっとも購入したスマホ関連グッズランキング:2018年9月

ギズモード・ジャパン読者が2018年9月にもっとも購入したスマホ関連グッズトップ10をご紹介します。9月は、大切な新型iPhoneの液晶をしっかり守ってくれる強化ガラス液晶保護フィルムが複数ランクイン。また、新型iPhoneと合わせて使いたくなるような、ワイヤレス充電器などの周辺機器やケーブル類も人気ですよ。
 

さぁ、ケーブルレスへ! スマホの音楽をBluetoothで飛ばせる「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」が500円オフで登場です

Ankerから発売されたBluetoothレシーバー「Anker Roav Bluetooth レシーバー B2」です。自宅のオーディオ機器や車内オーディオなどに接続することで、スマホやタブレットなどとBluetoothで接続して音楽再生や通話を行なえるレシーバー機器。要するにオーディオのBluetooth受信機ですね。
 

日本で生まれた蛇のようにハシゴを登るロボットが本物より恐いけどすごい

Image:IEEESpectrum/YouTube京都大学と電気通信大学の共同研究によって開発されたヘビ型ロボットがハシゴを登る動画が公開され、その絶妙に気持ちの悪い動きが話題となりました。本物がニョロニョロしてる姿よりもさらに絶妙な不気味さがあって、これはムリという人も少なくなさそうな感じ。この動画を紹介した米GizmodoのAndrewLiszewskiは「(自分のヘビ嫌いが)ロボットにまで
 

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 前後カメラ搭載ドライブレコーダーや超撥水加工の自動開閉折りたたみ傘がお買い得に

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2018年10月18日は前後カメラ搭載ドライブレコーダーや超撥水加工の自動開閉折りたたみ傘など、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。
 

免震・制振用ダンパーの不適切検査、改ざんは算出係数書き換えで

KYBは2018年10月17日、同社と同社子会社であるカヤバシステムマシナリーが製造、販売する免震・制振用オイルダンパーの一部で不適切検査があったと発表した。性能検査記録データの書き換え行為があった。また、国土交通大臣認定の免振用オイルダンパー仕様とは異なった材質の部品を使用していた。
 

中国でのApple IDの盗用被害について公式謝罪。2ファクタ認証が大事です

Image:ymgerman/Shutterstock.com2段階認証でセキュリティ向上を。近日中国にて報じられた、「AppleID」と決済アプリに関する盗用被害。これについて、Apple(アップル)は「深く謝罪する」との公式声明を表明しています。この問題は、中国の決済プラットフォーム「Alipay」と「WeChatPay」にて盗用されたAppleIDが使用されたとの訴えから発覚しました。App
 

中国でのApple IDの盗用被害について公式謝罪。2ファクタ認証が大事です

Image:ymgerman/Shutterstock.com2段階認証でセキュリティ向上を。近日中国にて報じられた、「AppleID」と決済アプリに関する盗用被害。これについて、Apple(アップル)は「深く謝罪する」との公式声明を表明しています。この問題は、中国の決済プラットフォーム「Alipay」と「WeChatPay」にて盗用されたAppleIDが使用されたとの訴えから発覚しました。App
 

高機能カメラでビンテージ写真を撮影する方法|machi-ya weekly

ライフハッカー[日本版]より転載:革新性の高いプロダクトが集まるクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」。この記事では、同サイトでキャンペーン中の数あるプロジェクトより、注目のプロダクトを3つ紹介していきます。デジタルカメラでピンホール写真を!あの懐かしきピンホールカメラを現代の高性能デジタルカメラで再現したら、どんな写真が撮影できるか、興味はありませんか?「PinholePro
 

高機能カメラでビンテージ写真を撮影する方法|machi-ya weekly

ライフハッカー[日本版]より転載:革新性の高いプロダクトが集まるクラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」。この記事では、同サイトでキャンペーン中の数あるプロジェクトより、注目のプロダクトを3つ紹介していきます。デジタルカメラでピンホール写真を!あの懐かしきピンホールカメラを現代の高性能デジタルカメラで再現したら、どんな写真が撮影できるか、興味はありませんか?「PinholePro
 

次世代の三輪スポーツバイク・ヤマハ「NIKEN」のデザイナーに直撃インタビュー

ヤマハが新しい乗り物を出してきましたよ。その名はリーニングマルチホイール(LMW)の「NIKEN(ナイケン)」です。その特徴は、スポーツバイクなのに前輪が二輪ある三輪の乗り物。 世の中にある三輪の乗り物と違い、傾いて(リーン)曲がるオートバイなのです。見た感じ、かなりいかついデザインです。 「リーンして走る」ってどういう意味?という方はまず動画でどうぞ。まるで前輪が生き物のようにウネウネ動いてる
 

お月様もでっかく写る。最大1,365mmのコンパクトデジカメ「PowerShot SX70 HS」12月発売

Image:キヤノン65倍。1,365mm。キヤノンは、光学65倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジカメ「PowerShotSX70HS」を発表しました。センサーサイズは1/2.3型で、前モデルのSX70HSの1610万画素から2030万画素にアップしています。レンズは35mmフィルム換算で21〜1,365mm。広角から超望遠までこれ1台でまかなえます。その上、プログレッシブファインズームを利用
 

素材から組み立てまで、パナソニック照明工場がスマート化に向かう理由

蛍光灯からLED照明へ変遷する照明器具。その中で、パナソニックの照明設備を製造する中心工場の1つが新潟工場である。同工場はパナソニック内のスマートファクトリーモデル工場の1つとなっており、スマート工場化を推進している。新潟工場の取り組みを紹介する。
 

ポケモンGOにシンオウ地方のポケモンたちがやってきた!

Image:PokémonGOJapan/YouTubeうおおお!ポッチャマーアァァァ!ゲットしたいいいい!ポケモン探しを日課にしている現役トレーナーの方々はもうお気づきでしょうが、ポケモンGOの世界には昨夜からシンオウ地方で発見されたポケモンたちが登場しはじめました!(シンオウ地方:『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』『ポケットモンスタープラチナ』の舞台)#PokemonGOで新たな冒険が
 

Huawei Mate 20/ Mate 20 Proハンズオン:トレンドの最新技術をとにかく本気でぎっしり詰め込んでいる

Photo:SamRutherford(Gizmodo)最新技術を体験したい人にもってこい。世界トップクラスのスマートフォンメーカーとして成長を続けているHuawei(ファーウェイ)の最新モデル「Mate20/20Pro」。リリース前からリーク情報だけで「この子...できる子....!!」と話題沸騰だったわけですが、米GizmodoのSamRutherford記者は「Mate20Proはギッシリ詰
 

ギズモード・ジャパン読者がもっとも購入したホーム・キッチングッズランキング:2018年9月

ギズモード・ジャパン読者が2018年9月にもっとも購入したホーム・キッチングッズトップ10をご紹介します。9月は、サーモス 保冷缶ホルダーがシルバーとブラック、2色もランクイン。缶ドリンクの美味しい温度をキープしてくれる保冷缶ホルダー、寒くなるこれからの季節には、ホットでの使い方もよさそうですね。
 

写真で見るYouTubeダウン

Image:YouTubemacOSのChromeYouTubeが落ちてるっぽいです。それでは落ちているYouTubeの各OSのスクリーンショットを見てみましょう。Image:YouTubemacOSのChromeその2Image:YouTubemacOSChromeその3Image:YouTubemacOSChromeダークモードImage:YouTubeiOSとAndroidの純正アプリIma
 

PR: 画像検査適用が難しかった製造現場、その課題をエンジニアリングAIが解決

産業設備や装置などのエンジニアリング系データを対象としたAIのノウハウを体系化した「Paradigm」を核に、安川情報システムが新たなソリューションを打ち出した。エッジ端末を利用し、製造現場においてリアルタイムのAI画像判定を実現する「MMEye」と呼ばれるサービスだ。
 

Wi-Fiの付いた重量計がIoT機器に、消耗品の在庫管理と自動発注を実現

スマートショッピングは、消耗品をはじめさまざまな物品の重量を計測/監視し、減少した重量を基に在庫の自動発注を行える「スマートマット」を発表した。オフィスや飲食店、工場、倉庫、小売、病院などさまざまな業種向けの法人向けソリューションサービスとして展開を始める。
 

ついに神奈川か? Appleの新ストア、2019年にオープンを予告!

Image:Appleうおお、今度はどこだ!?昨日は渋谷店のリニューアルオープンの話がありましたが、さらなるビッグニュースです。Apple(アップル)の国内公式サイトにて、2019年に新たに直営店がオープン予定だと案内されているのです!上の画像が公式サイトに登場したグラフィックですが、そのデザインからは残念ながら、具体的な店舗のオープン箇所は想像がつきません。うーん、これは一体、なにを意味している
 

イヤホンデバイス「αble」でどこでもカクテルパーティー効果

駅前の交差点とか、駅構内、鉄道車両の中など、周囲の人の声が聴こえなくなるくらいノイズまみれな空間ってありますね。テクノロジーによって音声の選択的聴取ができるとなれば、僕らはもっと多くの場所で会話を楽しめるようになるのでしょう。「αble」が、まさにそれ。
 

【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで90%以上オフも! ソーラー対応ワイヤレス充電搭載モバイルバッテリーやApple Pencil充電スタンドがお買い得に

Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2018年10月17日はソーラー対応ワイヤレス充電搭載モバイルバッテリーやApple Pencil充電スタンドなど、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。
 

Amazonの新「Kindle Paperwhite」ファーストインプレッション:そして時代は「読書 2018」へ

本日、Amazonから新しい「Kindle Paperwhite」が発表されました。電子書籍を読むだけなのにそんなアップデートすることあるの?って純粋に思ってたんですが、話を聞いてみるとなにやらスゴい。見た目の変化はほとんどないものの、細かい仕様の変化で読書に対するストレスが解消されているじゃないですか。今回のKindle Paperwhiteなら、本を読むという習慣を復活させてくれそうです。
 

MITが吸引力で肌の上を歩く医療用検査ロボット「SkinBot」を開発

Image:mitmedialab駆動音が古いプリンターみたいなのもご愛嬌。まだまだお医者さんがロボットに仕事を奪われるのは遠い未来かと思いますが、ロボットが医療をアシストする例はこれからジャンジャン出てくると思います。そのひとつが、吸盤で吸い付いて、肌の上を歩きながら検査してくれる表皮ロボットの「SkinBot」。これは2x4x2cmの極小2足歩行ロボが、えっちらおっちらと人間の身体を歩き、吸盤
 

アメリカの警察官、Face IDでロックされたiPhone画面を見ないようにアドバイスされているらしい

指紋認証機能「Touch ID」に続き、顔認証機能「Face ID」が搭載されるなど、ますます安全になるiPhone。しかし事件の捜査で容疑者のiPhoneと対峙するアメリカの警察官は、そのスクリーンを見ないようにとのアドバイスが行なわれているようなんです。
 

最大40%オフの限定セール!名刺入れよりも小さい帆布財布「Litt」を使ってみた

Photo:吉田祥平ライフハッカー[日本版]より転載:外出するときに持つ荷物が少なければ少ないほど身軽に行動できます。持つものが少なければ頭もスッキリするような気もします。最近、小さくて薄い財布を持つ人が増えてきたのは、最小限のモノだけを持つ価値が理解されつつあるからではないでしょうか?そんなミニマルなライフスタイルを体現したように小さくて薄い財布が、Litt(リット)。ユニークな帆布製品を手がけ
 

Facebook発表、今回のアカウント情報流出は3000万件、うち個人情報にアクセスされたのは2900万件

先月末に発覚したFacebookアカウント情報流出事件。最初の想定では約5000万件がアクセスされた可能性あり、としていましたが、調査の結果、アクセストークンが流出したアカウントは3000万件だということがわかりました。個人情報が流出したのは2900万件。
 

Apple 渋谷、10月26日朝8時にリニューアルオープン!

Image:Appleviaiをありがとう渋谷店が帰ってくる!昨年11月から休業が続いていた、直営店のApple渋谷が10月26日朝8時にリニューアルオープンします!店舗の場所は、以前と同じ渋谷の公園通りビル。Appleの公式サイトで明らかになりました。さて、恒例のグラフィックもなかなかかっこいいですが、ちょいとリンゴのロゴに注目を。こちら、以前に2018年オープンが公式案内されていたロゴと同一の